FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
05/03(Wed)

こうのゼミナール




コンテンツが莫大になってきたので、こうのゼミナールを改造いたしました。

http://pathoslogos.web.fc2.com/AAA/semi2.htm

主に・・・、
1.教科別のページを設ける
2.世界史・英語の教材を増やす
3.その他でゲーム理論を追加

などなど

そして、アップロードしてみたら、以前の数学の教材で、どれも数式が出ない?!

これを修復するのに、時間と魂がだいぶ食われてしまった・・・




スポンサーサイト
このページのトップへ
04/19(Wed)

移動講師の航海日記


この業界で、敬意を表したいと思える人物に遭遇したのは久しぶりだ。
このページのトップへ
04/17(Mon)

一学期のお仕事

月・受験世界史〈清瀬〉
火・高2英語〈笹塚〉
水・高2世界史〈渋谷〉
土・土曜スクール〈笹塚〉
・高2世界史〈国分寺〉
日・日曜スクール〈笹塚〉

うぅぅ、死んじゃう(p_q)
このページのトップへ
03/27(Mon)

これで十分だろう


 ある後輩がいました。
 彼は、愛媛の片田舎の出身で、早稲田の法学部を目指し、浪人すべく、単身で東京へやってきました。紆余曲折を経て、一年が経過した結果、彼は早稲田の法学部に破れ、早稲田の教育と中央の法の内、中央に進学することをほぼ決め込んでいました・・・。
 が、彼は自分の論文の力を試すとかなんとかで、国立後期で、名古屋の法学部をセンター終了後になんとなく決めて出願しました。名古屋の法の後期はセンターは文系科目しか不要といえど、そんなに彼のセンターの成績はよくありません。2次は彼が得意な論文なのですが、センター:2次の配点は3:2、定員20名、倍率約10倍でセンターの遅れの挽回も絶望的です。ですから、後期を終えても、彼はまさか受かっているとは思わず、中央に進学する準備を着々と整えていました。。。
 しかし、3月も終わりかけの23日、突然、彼のところに合格通知が参りこみました。よほど、論文ができたのでしょう。名古屋の法と中央の法です。極めて微妙な選択です。住むところも違いますから、彼はわずか2、3日で人生を左右する、一大決断を迫られることになりました。悩み悩み悩んだ挙句、彼は名古屋に旅立ちます。

 ご入学おめでとうございます。
このページのトップへ
02/14(Tue)

さぁ、決戦の時


 早稲田大学法学部入試 問V 予想トピック

①少年法問題
・・・凶悪犯罪においても、少年に重罰を課さなくても良いかどうか?

②日本の国際化(Globalization)について、どのように取り組むべきか
・・・「アメリカの物まねには反対」
・・・「日本式の制度において国際化を進める」
⇔現在の構造改革との関連

③年少者にインターネット(携帯電話)を使わせることに賛成か反対か

④Thanks to the wide spread of Internet, we can exchange information instantly, however, the life where we must always keep the protection of our privacy in mind may actually be less convenient than the life without computers. Which life do you like?

⑤脳死を人の死と規定すること(臓器移植法案)に対して反対か賛成か?

⑥各自治体がカジノを作り、その収益を自治体の裁量で使用できるようにする。この構想には諸君は賛成か反対か。まず諸君の態度を明確にし、その理由を英語で表せ。

⑦少年犯罪の原因を、その少年の親にあるとする意見がある。これに対して賛成か反対か述べなさい。

⑧少年犯罪の原因を、その少年が所属していた学校の教育にあるとする意見がある。これに対して賛成か反対か述べなさい。

⑨日本に暮らす外国人に対し、投票する権利を与えることに、賛成か反対か?

⑩夫婦別姓に対し、賛成か反対か?

⑪原子力発電所建設に対し、賛成か反対か?

<おまけ> 女系天皇に対して賛成か反対か?
このページのトップへ
01/27(Fri)

早朝と深夜にお仕事


 日付超えたぐらいから、パソコンに向かい仕事をしようと試みる。すると、メッセに“敦裕”の文字。絡み始め、深夜2時にやってきた。早速、ホリエモン改め、トラエモンの話から始めたが、彼は起業資金を集めたいらしく、いろいろな案を出す。しかし、そのいずれもかなり怪しいものばかり、、ホリエモンを見習いたまえ。。
 そのあと、彼から借りた電子辞書を使って英作レポート作成開始、なんとか8時前に終わる。そのあと、戸山高校に直行し、塾生の推薦入試の応援に行ったが、もうすでに教室に入ってしまっていた。。。
 適当に切り上げ、1限に直行。私のクラスは一応このメンバーらしいが、これでおしまい。あれから2年とは。。彼らとは正直なんの未練もないので、レポートを提出して即教室を出て、法学部ラウンジで2限の試験の準備。2限の試験は英作が4題(150以上×1、80以上×2、10程度の小門集合×10)とかなり量が多い。が、その文急いでいると、試験終了30分前に終わってしまった。どうやら終了時間を勘違いしていたみたい。しかし、これ以上訂正する気力はなく、退出した。嗚呼、ファイティングスピリッツがないなぁ。
 3限は教育学部岡村教授の最後の授業。卒業単位に入んないのに、よく一年間、仕事の関係で出られなかった1回以外はサボらなかったものだ。不思議な魔力か?!
 その後、自宅で片づけをしていると、ピーンポ~ン。おすぎが来るのには早すぎるな、と思って、ちょっとドキリとしながら出ると、はるかだった。おすぎとピー子、じゃなかった、はるかが数学を聞きに来たらしく、すぐにできるかなぁと思ったら、微分の範囲だったので、全然問題がなかった。これは前期の過去問みたいで、見た目、その前の年よりも比較的簡単のように見える。なるほど、○ちゃんでも優が取れたわけだ(←ああ、殺される~) その後、なんと、たまりにたまった皿洗いをこの仲良し二人組がしてくれると言ってきて、さすがの私でもそれは悪いと思ったけれど、楽しそうに始めたので、私はパスタを作ることにした。昨日まで冬眠していたとは信じられないほどの行動力だ。
その後、久しぶりに談笑し、私は7時半ごろに眠ってしまったけれど、楽しい時間でした。
 8時40分ごろ、時間がないので、二人をおいて国分寺へ直行。満員電車の中、もしかしたら今日、研修かも。。と頭をめぐらせ、どうしようかと妄想。
 ミーティングが開始されると、その予感が的中。なんてことだ。用意らしきものは何もない。電車の中で妄想していた産業革命を取り上げる。が、論理性の高い話をしかも大学受験範囲の話を用意0でやるのは無理らしく、ボロボロ。。。おかしな指摘もあったけれど、我慢して口答えせず・・・。もう何を言われても言いようがありません。。用意ぐらいさせてくれたっていいのに。
このページのトップへ
01/24(Tue)

高3世界史最終日


 今日は高3世界史の最終日。演習でした。問題もいいヤツばっかだし(自画自賛?!)、うまくやれました。保谷での仕事は当分お休みです。。

 帰ってきて、急かされ急かされ、Nちゃんのステイトメントを手伝うことになりました。。

・・・・(電話中)・・・
A>「ここを○○したほうがいいよ」
N>「・・えっと(疲)・・・・(訂正中)」
A>「(口笛)♪」
N>「口笛ですか?」
A>「・・・(汗)」
・・・

 明らかに口笛なのに、「口笛ですか?」って(^-^;)なんか先生に怒られた生徒みたいな感じになってしまいました。でもステイトメントも今日でおしまい。

 必勝をお祈りいたします。
このページのトップへ
01/21(Sat)

続・センター試験1日目


 金曜に仕事から帰ってきて、そのあと明日、きれい好きな彼女が部屋に来るということで、部屋を大掃除することになりました。すると、かかるかかる。一部サボったりもしてましたが、終わったのは朝6時。明日、起きれるかなぁ。。と不安になりつつ、眠りにつきました。朝、電話がかかりました。飛び起きて、話すと、大雪だということ。電話をきり、ベランダに出てみると、積もってますよ、雪が。センター当日になんていうこと!と思いましたが、心の中で、今年の受験生じゃないからいいや♪という悪魔のささやきが聞こえて、そのまま二度寝の至福に浸りました。1時間くらいたって、電話で話していた彼女が到着して起きることにしました。結局この日は、大雪ということで、早稲田近辺以上は離れませんでした。っていうか、授業があるはずなのに、本当に全校生徒5万人と思えないような人の少なさです。二人で雪ダルマを作ろうと試みるも、素手で雪を触るのは無謀で、小さなだるまを作って諦めました。そのうち疲れて、睡眠不足もあり5時半までお昼寝しました。。
 6時に家を出て、昨日も行った国分寺に向かいます。高2世界史です。初回である前回はうまく行かなかったものの、今回はまぁまぁ。どうやらうまくやっていけそうな雰囲気ですな。
 家に帰って、1時に寝ようとしていると、転部試験について最近よく絡んでいる子から電話があり、延々と相談に載っていました。転部は絶対数が非常に少ないので、情報がほとんどなくて困っています。しかし、法律について考えるって楽しいものですねぇ。社会に生きるうえでの裏技が見つけられそうで。あ、そうそう、この子、ケイタイのデーターを間違って消して、みんなの連絡先分かんないそうで、落ち込んでいるらしいです。宇田川ゼミの皆さん、教えてあげましょう。誰とは言わないけどね(笑
このページのトップへ
01/21(Sat)

センター試験1日目


 昨日、受験生に送ったメッセージより

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんばんわ。

年も明け、いよいよセンターも明日となりました。
まもなく、今年の入試が始まるわけです。

私が現役の話をしましょう。私の学校は寮生が大変多く、センター試験の会場(愛媛大学)に貸切バス数台で向かいます。その日まで、懸命に対策してきたせいか、普段は緊張なんてしない輩も含めみんな緊張しきっていて、バスの中は静まり帰っています。そんな中、いつもお笑いばっかりやっているヤツが、その雰囲気を和まそうと、みんなを笑わせようとしますが、彼自身も緊張していて声が変だし、何より面白くない。バスの中はますます静かになってしまいました。

そして受験場に着きました。人がたくさんいます。緊張に加え、凍えるような寒さのせいで、震えが止まりません。受験室に入りました。もはや後戻りは出来ません。1時限は決して楽とは言えない英語。ここにおいて緊張は最高潮に達してしまいました。

ここまで聞いてみて、皆さんは、私が受験生を怯えさせるつもりかと思っているかも知れません。しかし、そんなことはありません。試験室入室から試験開始まで十二分に時間があります。受験番号・名前を記入したあと、少なくとも20分間何もしないまま過ごすことになります。その間に緊張するどころか、逆に退屈しまうほどです。だから、どんなに上がり性な人でも安心して下さい。そして、1時間目、公民の開始の合図の瞬間、「ここまで来たらやったるでー!」と集中力をかつてない程に高め、試験に望んでください。

健闘・善戦・合格・必勝を衷心より祈っております。
このページのトップへ
01/20(Fri)

フライデー


 センター前日。今日は二つの仕事がありました。

 まず、1限はライティング。が、教室に行ってみると、な、なんと生徒ひとり。ついに早稲田でも学級崩壊か!と思ったが、どうやら、今日は休みらしく、暇な人だけ来てもいいとのこと。それでもひとりはひどすぎるなぁ。とおもいつつ、なんと始めたのは論説文の読み方講座。言いたいことはわかるが、私にとっては当たり前すぎることであったので、帰ってもいいよと言っていたからその言葉通り帰ってやろうとすると、グダグダ文句のつもりかか何かわからないことを話す。人を見下しているのはどこのどいつだか。結局、下らぬ話を1時間も聞いてしまった。こんなものに付き合っている暇はないのだ。
 2限が終わって、3限。先週は仕事先の研修でサボってしまったが、今回、行ってみるとレポート。先週でなくてよかったなぁと胸を撫で下ろしたのもつかの間、なんと、レポート作成に与えられた時間は30分。この授業では、授業時間中にレポートを書かせるのであるが、そのときはいつも60分くらいの時間があり、私は急いで大体、1000~1300字くらいの小論文を書くのである。しかし、時間は半分。でも、下らぬことはしたくないということで、大急ぎで、今回は約1500字を書きました。1分当たり50字ですか?我ながら早すぎだと思います(汗
 そのあと、そのまま保谷へ移動。連続4時間の連続講義で、直前のセンター対策を施す。まぁまぁいい授業のような。
 最後に、国分寺へ移動。打ち合わせ会(ちゃんと○も出る)があり、戦々恐々として、本日は終了~
このページのトップへ
ホーム 次のページへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。