プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
06/30(Thu)

Aichan@22号館

 
 夜中1時より22号館へ。ついさっき婚約したらしいAvril Lavigneを聞きながらやるべきことを開始。徹夜かよ…。
 
 てか、Let Go!から3年か。3年前といえば…。あぁ、懐かしい(--;) そういえば、オレは最近になってやっと3年前からのあの呪縛から解放されたんやね。その点からも君にはムチャクチャ感謝してますよ。あばば(←これは3年以上前だろ?笑)
スポンサーサイト
このページのトップへ
06/29(Wed)

おい、あんた(汗)

 最近、不可解なことが実に多すぎる。
 
 E.S.&A.N.さん、来たなら書き込みしてね♪
 

このページのトップへ
06/28(Tue)

ビルさん?

20050630035414.jpg


 今日は昼からビル・ゲイツ講演会に行って来ました。まだ階段席に回されていたときに特等席の方にに目を配ると……。手を振ったのに気づいてくれない(泣)まぁ、内容の詳細はこちら↓ 
http://aichang.blog10.fc2.com/

 講演会の後、12号館のパソコンでテキスト編集→レポート作成で突貫工事をやってると……。2時間くらいいたけど、同じ列にいたオレにはあいさつをしてこなかった。気づいてないのか、それとも…。。
 
 池袋を経由して保谷へ。遅刻・欠席多いなぁ。夏バテするには早すぎだぞ。

このページのトップへ
06/27(Mon)

気のきかない人

 たまにいるね、そんな人。

 試験対策は大変極まりない。授業を受ける人数が減るわけだから一見楽そうだが、全員の対策期間が一致しているわけではないので、後から進度調節に翻弄される。だから以前したように、理科の先生に働きかけてテストゼミにしてもらった。まぁ、私としてはこちらの方が楽だしかつ生徒のほうも学習効果が高いと思うのだが?どうかな(汗)



 
このページのトップへ
06/26(Sun)

Aichan@22号館

22.jpg

<西早稲田22号館>

 起きてからから3時間近くたってもベットから出る気になれなかったけれど、あまりの暑さでようやく出る。ふぁ~こんなことでは今からの仕事はできないぞ。
 時間がヤバいと急いで移動するも、結構早く着く。なんとか無難に仕事を終えるのだけれども、昨日の今頃には来る予定ではなかった22号館へまたして今日もやって来てしまった。まっ、これも現実なのかな。 
このページのトップへ
06/25(Sat)

「はやく元気になぁれ♪」

12.jpg

<渋谷区国道22号線沿>

 オレのため(?(笑))に起きてくれてたのに、思い悩み過ぎたせいで5時ちょいには一人で寝てしまった。2時間半後、起きてみると二人がなぜか壊れた扇風機を直してた(--;)寝ぼけていて、感謝するのを忘れていたが、いやぁ、ありがとうございます!!てか、ボクが寝てた間何してたんですかね??(汗)
 2時間半しか寝ていないが、土曜はMAXにハードな日で、すぐにさらに寝てる暇はない。朝からバドミントンや苦手極まりない中国語をした後、東西線を経由して塾へ直行。最初の3時間は立っていたせいか眠気はなかったが、最後の1時間は、一瞬意識がなくなるほどヤバかった(^^;)
 夕方の教室に移動し駅前の大通りに向かうと、民主党の都議会選挙運動の街頭演説があった。そこには、民主党の岡田代表もいる。近くを通り過ぎると、代表はボクにも手を振っていたが、まさか、月曜に自分に質問された相手だとは覚えていないだろう。彼の演説の番になりあまり聞く気はなかったが、月曜の講演と比べウマイではないか。ふと引き付けてしまうような気がする。そのまま聞いていたいのもヤマヤマだが、仕事があるので教室に入った。
 今回は、期末試験が近く、その対策でいつもに比べ楽なので、水曜の高校の授業の方の用意などもしてた。そして、終わった後、何とか一日終えれたなぁと思い、ケイタイを見てみると・・・・。
 まぁ、仕方ないことですな―はやく元気になぁれ♪
このページのトップへ
06/24(Fri)

11.jpg

<渋谷ハチ公交差点前>

 昨日は楽しませてもらったので、今日は勉強だ!と思っていたら、ケイタイがブルル。なんや?と反応すると先輩からだった。そのときは22号館にいて基本的にケイタイのマナーを守るタチなので、後でメールで連絡しますと伝えてみた。すると、その場にいるらしい、とある不思議少女からも連絡があり、腹もへっていたので早めにやることをまとめ、現場に直行。どうやらその子を主犯に飲んだくれていて、何を話していたのか面白そうだった。(結局内容の全貌はよく分からないのだが・・・)。ところが、主役のその不思議ちゃんは酔ってボクに水をかけた後、何処かに行ってしまい、結局、残った男3人での飲み会となった。しかも雰囲気の後ということで、ボクからも根掘り葉掘り聞かれ、その後、渋谷→自宅に移動し結局5:00頃まで起きてた。まぁ、でもここまで自分のプライベートなことについて聞いてくれたのはこの大学関係の相手では初めてで、また、逆に相手の話もあそこまで聞けたのも初めてだったから、ムチャクチャ楽しかった。これは、つい最近までは考えられなかったことで、大げさな言い方だけれども、新しい道が開けたような気がした。これからも頑張らないと☆\(^▽^*)♪
このページのトップへ
06/23(Thu)

五回目の赤門

 200506231756001.jpg

<東大本郷赤門>

 最近、このブログって更新遅いだろ?なぜだかわかるかな???まぁ、わかる可能性のある人はこの世で一人しかいませんから、その人には分かってもらいたいものですな。えっ?悪い?いいや、そんなことは全くないよ。いや、むしろ、そうでなかったオレが困っちゃうからね、気にしないで。。
 まぁ(笑)、私小説はこれくらいでいいとして(あぁ、何をやってるんだオレは(汗))、今日は、物理の実験がありました。相変わらず、簡単かついい加減な実験ですが、レポートが出ました。前回は3時間くらいかかったのだけど、今回もそれくらいかかるかな。あそこまでのものを書いて来いとは当然要求してないと思うけど、趣味か意地か、やらせて頂きますm(_ _)m
で、2、3の教職があった後、先輩の誘いで、ある講演会に行ってきました。アイセックという団体が行うイベントで、テーマは「企業再生とM&Aの最前線」。場所は、東大本郷経済学部7番教室である。早稲田からたった20分、意外と早く南北線東大前に到着。ここに来るのは5度目で、15ヶ月ぶりなのだけれど、やっばり広いですな。で、赤門から進入するも、初めて意識のだけれど、ここのキャンパスの建物には何の建物なのかハッキリと書かれていない。ただでさえバカ広いのに、これでは迷う。先輩の引導で、ここじゃないのといって着いたのが、情報学環の建物。おい、ここは姜尚中のアジトじゃねぇか。違う、違う。20分迷った挙句ようやく教室を発見。しかし、教室番号が校舎でまたがっているから、7番教室だけでは分からぬだろう。この点については早稲田の方が数十倍良いのじゃないか。
 着席時にはすでに講師の自己紹介が始まっていた。講師は、外資も含めた金融企業4社の担当者である。どうやら今回は学部3年とかの就職活動を控えた人が多く参加しているらしい。東大にも早稲田・慶応・上智の学生も大勢いる。会場は狭いこともあってほぼ満員である。だが、それにしては熱心に聞いているものが少ないような気がした。まぁ、確かに話し方がうまいとは思えないが。ただ、話自体は有意義なものであった。個人的にそんな高度な話をしていたとは思えないが(新聞を読んでいればありきたりに出てきていることだから)、同業種の会社間の微妙な違いやどんな人材を欲しがっているかという点で参考になることが多かった。自分自身は、この業界に入ることはありえないと思うが、まぁ、経済活動の研究の中で役に立つんじゃないか。これからは、こんな話にも参加してみよう。
このページのトップへ
06/22(Wed)

ムムム(--;)

 今週は久しぶり、といっても2週間ぶりにまともなゼミとなった。テーマは「原油高騰」と「自由貿易」。いやぁ、みんなハードな話題もって参りますなぁ。確かにレポートは大変(しかも今週みたいに2テーマ進んだときには(汗))だけれど、そういうテーマの方が楽しいのでまぁいいか♪で、今回、私の方からゼミのディスカッション方法について提案をさせてもらいました。今回は、主張乱立するような話題ではなかったので、あまりこの良し悪しは判断できないけど、意見があったら遠慮なくして下さいね。てか、何か意見を思いついたらとにかく言ってみた方がいいと思うのになぁ、Tちゃん。確かにいい主張にならないのかもしれないけど、ゼミの中でボクが言ったようにゼミは発言しないと来る意味がなくなってしまうからね。そういう感じで意見の出し合いが活発になって、いつか、論理次元が高いディスカッションができることを待ち望んでおります。
 そういえば、もう3年ですか。愛光の生徒会で言い合っていたのは。今思うと、あのときの討論は恐ろしいほど高度だったのでは?と思います。あのメンバーの46期は一段落着いたのが多い(会長!頑張って!!)のですが、47期の方はほとんどが浪人生活ですね。まぁ、私が会いたいと思っている人はいつか会うことになるでしょう。
 夕方は高2文系数学です。今日は生徒が早く来てもらって非常に良かった。ただ、それでも進度の遅れが目立つのですが。で、夏期講習が第2タームだって?んなっ、前、高校部は後半だって言ってたじゃないか(汗)行けなかったらどうすんだよ・・・、まぁ、まだ日程はなんとも言えないけど。合宿の方は行けるのかな。あー、夏休みの計画を早く確定させねば・・・。
このページのトップへ
06/21(Tue)

大学受験世界史

 毎週火曜は、プロゼミレポートと世界史テキストの編集、そしてその授業の日である。先週までにこのブログで言ったかなぁー?ここ3週間分は専ら中国史の範囲であって、なかなか漢字が出てこない。手書きツール大活躍である。そのせいもあるし、ボクの方もこだわり始めた部分もあるので、編集時間が倍くらいかかっちゃう。おかげで、レポートや中国語の方が手薄にならざるを得ない。
今週のプロゼミレポートのテーマは「私は貝になりたい」という映画についての話のはずなのだけれども、今回はこのHPのブログで書いた文章を組み合わせて提出することにした。大丈夫かなぁ??(汗)まぁ、3Pくらいになっているからなんとかなろう。でも、「知の創造」での新規更新はないから。ごめんね、ウダウダゼミの皆様m(_ _)m
ところで、世界史受験の諸君。同僚の先生からデータをもらったのですが、ここ2、3年での私大入試で、劇的に中国史の出題割合が高まってきております。以前は「近代以降の西欧を中心とした世界史」が最大の狙い目だったのですが、少なくても去年はそうではなかったみたいですねぇ。ただ、この情報も全国のピンからキリまでの私大を全て集計した結果であるので、東京の難関校の受験生が、これから妙に中国史に神経質になる必要はないと思います。やはり、「近代以降」が最も重要であり、そこが差を生み出す最大の決め手になることは変わりないでしょう。ま、とにかく、私の授業でやっているくらいの漢字ぐらいは抑えなさいね。
このページのトップへ
ホーム 次のページへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。