FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
11/30(Wed)

学歴ゼミ



<稲穂より>

 本日、宇田川ゼミの私の第2回目のプレゼンで“学歴社会”のテーマでのディスカッションを敢行した。私はどんなテーマを取り上げようかと一ヶ月前からリストアップしてきた。

【経済系】
日本の産業適正 国際経済における日本産業 ゲーム理論
日本経済の現状 これから日本で躍進する産業 
【政治系】
憲法改正 政治思想 日本政治と政策
政治と社会的心理 選挙について 東アジア
少子高齢化対策 自由と民主主義 欧州委員会の政治
世界の中のアメリカ合衆国
【教育系】
日本教育の問題点 
【その他】
科学の発達性 言語の成立の社会的背景 広告効果
都市の成立 日本のマスコミについて 方言と日本国内の人口移動
世界の社会報道

すると、このように莫大になってきたが、前回のゼミのときの暇なときに考えてると、安易だが、私を含めてこのゼミの皆さんに考えていただきたいテーマだと思ったので、取り上げることにした。また、この話題を同じ大学同じ学部という偏狭な環境で討論するのはどうかと思ったので、他大学から何人か参考人としてのゲストを連れてくることにした。最初は3人ぐらいのつもりだったけれど、そのうち欲が出てきて、6人ぐらいまで考えていたが、召集に苦心し、最終的には4人の方に来て頂くことになった。本来は、
 ① 東大 男・女/賛成・反対 2名ずつ
 ② 一橋(これはすぐに確保できた)1名
 ③ 早稲田商学部以外 1名
 ④ 明青立法など 1名
 ⑤ その他 1名
という感じで想定していたのだけれど、まともに考えを持っている人を探していると、相当限られ、特に東大さまは探すのは大変で、最終的には相応な人を見つけれたが、相当辛いことも多かった。さらに、④からは私の人脈では相当限られ、不思議ちゃんに応援をたのんだもののどうにもならず、これは残念でした。
 さて、ゼミ前日、保谷で世界史を教えた後、自宅に帰ってきて、12時を回り当日を迎えたころからゼミの資料を作り始めた。今回、学歴社会を論ずるにあたって、どういう方向から攻めていこうかと考えてみた。普通なら社会的不公平を突くのが常道であろうが、それは私がやることとしてあまりにも平凡すぎるし、不公平を主張したところで不公平なんぞ社会にゴロゴロあるのだからどうにもならない。社会の指導者や統治者にとってはひとつの不公平なんかはどうでもいいのだ。だから、社会全体にとっても学歴社会は否となるように、経済学的観点から考えることにした。ところが、私の持っている本・文章からいろいろと検索してみたが、意外なことになかなか資料が見つからない。仕方ないので、話の筋とは多少ずれる内容だが本から一部分を引用したのを打ち込んだり、その他は、自分で文章を作ったりしていたら、あっという間に日の出を迎え、アンケートとか小道具を作っていると9:00になった。その後、続々とゲストの方が押し寄せ、資料の印刷とかで、てんやわんやしてると、10:40のゼミ開始の時間となり、4名を引き連れ7号館へ向かう。前日脅していた効果があったのか、先生も含めてなかなかな人数がすでに揃っていた。
 まず、本題の前に学歴社会に関する意識調査をゼミ員に対して行う。結果は次のようになった。

(早稲田大学商学部1年など)
Q1.現在の日本は学歴社会か?
 YES・・・13人
  NO・・・2人
Q2.自分にとってこの学歴社会は良いものであるか?
 YES・・・7人
  NO・・・3人
Q3.社会にとってこの学歴社会は良いものであると思うか?
 YES・・・7人
  NO・・・7人
Q4.現在の日本が学歴社会であると仮定するならば、将来の日本においても学歴社会は存続するか?
 YES・・・12人
  NO・・・2人

このようになったが、実はこれは私の予想通りで、なぜなら、4月のゼミの2次会か3次会でジョナサンに行ったとき、このテーマが出てきて大概の人が学歴社会賛成派であったからだ。ただ、私はどうして彼らが平気でそういうのか違和感を常に持ってきたのだけれどね。
 その後、本題開始で最初にゲストの紹介。来てもらったのは、東大文Ⅰ(法学部)2年、一橋商2年、早稲田二文(理工から転部)2年、専修環境ネットワーク1年の4名の方で、最初3名は愛光46期の同級生、特に一橋の人はあの時代の放送委員長で、後の一人は学生部の知り合いである。私からの発表に入り、20分間延々と学歴社会否定側の立場からの説明。相当省略して早口でしゃべったつもりなのに、あっという間に時間が過ぎてしまった。そのあと、質問を受け付ける感じで段々とディスカッションになってきたが、私のゲストとの打ち合わせの詰めの甘さにより、ゼミ員の教育の場であるはずが東大と一橋の2人が学歴社会肯定として喋り捲り、しかも、この3年間まともな討論の場から離れていた私にとっては、この2人の“口劇”は相当強力で、もともと学歴社会賛成のゼミ員からもいろいろ異論がかかってきたので、それぞれへの対応に追われる形で防戦一方で終わってしまった。
 その後、レセプションということで相変わらずの稲穂に向かい昼食&飲み会、そのあとも、この東大・一橋(もともと二人は仲良しなのだが)と保守VS改革の話が続いた。そうそうそういえば、昔、中央VS放送でもめていたときも、理想と現実が軸だったよなぁ。そんなことを思い出してしまいました。ただ、私は、東大はともかくも、この同じ早稲田の人たちが学歴社会に賛成であると言うことには、社会にとってはもとより、自分自身にとっても良くはないのではと思うので、依然、相当な違和感がある。

ゼミ資料 「現代日本における“学歴社会”』
http://www001.upp.so-net.ne.jp/pathos-logos/gakureki.htm
ゼミを終えて 「学歴社会の考察からの新保守主義」
http://aichang.blog10.fc2.com/blog-date-20051203.html
参考ブログ
Yasuda-ism/Road to Sanctuary>
http://www.yasuda.gr.jp/diary3/rdiaryr.cgi?mode=main&action=view&YMD=20051130&w=3
スポンサーサイト
このページのトップへ
11/29(Tue)

「ありがとう」


 明日のゼミに関する提案で、ある友達に相談したら、そのことに対して非常に否定的な答えが返された。それで私は落ち込んでしまっていたんだけど、いつもと違ってその子は、意図的なのかそうではないのか、私にとってはその気持ちを和らげるフォローがあって、気持ちのよく会話を終えることができた。めでたしめでたし。
このページのトップへ
11/28(Mon)

いよいよ年の暮れ


 良いこと悪いこといろいろあったこの一年。全般的には悪いことが多かったけれど、残り一ヶ月で何が起こるか。それはそれで楽しみかもね。
このページのトップへ
11/27(Sun)

I  KOBE



<神戸―メリケン波止場>

 私は神戸の街が大好きです。この街の景観は日本一です。もはや言うことはありません!ご覧下さい。



<メリケンパーク>



<六甲山から神戸市街>



<六甲山から大阪方面>
このページのトップへ
11/26(Sat)

もっと光を!


 私は冬が嫌いです。昔から夏の暑さと冬の寒さのどっちがイヤかというのは、私の中で長く議論してきたところであったのですが、数年前、冬の方がイヤだと確信しました。なぜなら、いくら暑くても、単に暑いだけですむのですが、寒いと、その感覚だけではなく、風邪にかかりやすくなりだるくなってしまいます。この病的な部分がとてつもなくイヤですね。人間としての処理能力が落ちますからねぇ。
 今日も、最近よくかかっている風邪に侵されました。もう耐えられません。彼女に泣きつきましたが、(当然ながら)どうにもなりません。服を5枚にオーバーみたいのも着て、毛布2枚、暖かいのが売りの羊毛の掛け布団、3重の敷布団に包まって寝てもどうも寒い。寝ればなんとかなるだろうけど、寒すぎて眠れない。あああ~
このページのトップへ
11/25(Fri)

フッと突き離さないで~


 昼ごろ、これまで怖くて手の付けられなかった決算を開始した。売り上げに関しては見通しはついているけれど、支出は良く分かっていない。とりあえず計算機で適当に計算すると、なんと予想を絶する額の赤字になってしまっていた。
 当初、2~3万ぐらいの赤字なんだから等分でよいだろうと考えていたけれど、どうも一人当たりでも厳しい額であるので、すぐに先輩に連絡をし、仕事から帰ってた後の夜中に話し合うことにした。
 10時過ぎ、新小岩から帰ってくると、不思議ちゃんが近くの飲み屋で飲んだくれているかなんかで、呼び出しがかかる。坂を下りてすぐのトコであったので行ってみると、どうやら貸切らしく入りつらい。ケイタイで連絡すると、一人で帰れると言われ、しぶしぶ戻ることにした。そのあと、この子と先輩が後からやってきたときに食べる夕飯の材料を安いトコで買うために奔走し、11時頃からゼミ生に続いて電話をかけて、赤字について意見を聞く。少々高い額ではあるが、ほぼ全員が等分で負担することを望んでいた。10時半頃に不思議ちゃんがやってきて寝転ぶ。私が料理の支度をし始めると、不思議ちゃんがパソコンに興味が湧いたらしくやってると、来る電話を取るようになり、九州の友達から電話がかかってきて・・・

友>「もしもし?」
ま>「はい、もしもし?」
友>「!?! ・・・えっと間違えてますか??」
ま>「いえいえ(笑)」
あ>「はい、もしもし?」
友>「なんだ??今さっきのは?!」
あ>「あぁ、あれは待受け・・・録音だよ(笑)」
友>「うんっなバカな!?」

 そんな感じでイタズラをしていると1時半ごろになって先輩がやってきて、やっとお好み焼が食べられた。今回のお好み焼きは少しだけ配分が違っていたらしく、いつものとは変わった(私が作らない)ような感じだった。食べ終わった後、話し合いをするはずが、先輩と不思議ちゃんが映画や音楽を落とすことに夢中になるも、なかなかうまく行かない。そこで、メッセの私の後輩とかに聞いてみると、最初は相手がオレかと思って適当に答えていたのが、相手が女だと知ると突然、優しくなるヤツがいて、面白かった(笑)それがうまく行ったのか行かなかったのか、音楽は落とせたが、映画みたいに容量が莫大なヤツはなかなかムリだったみたい。結局、4時にようやく先輩が帰るときになって、少しだけ話して、等分で割ることに。毎回、名目と中身が違いますが、まぁまぁ、うまくやれてるようです♪
このページのトップへ
11/24(Thu)

村上ファンド



<村上世彰>

 市田大先生の貿易論に出るため14号館の教室に行くと、B5緑のチラシで村上ファンドの村上世彰がこのあとの5限に来るとのことが書かれていた。5限は政治なんたらとかいうつまらぬ授業があるのだが、こちらの講演会の方がおもしろそうであることは明らかなので、4限が終わって即刻、向かうことにした。
 14号館1階の一般教室でこの講演会は行われるのだが、直前に行ったにも関わらず、ギリギリ満席にはなってなく入ることができた。周りをキョロキョロ(゜-゜)(。_。)(゜-゜)見渡すと、法学部から教育学部までいろいろいるようだ。
 時間になって、政経の教授の挨拶の後、実は前の席に座っていた村上世彰が登場する。予め配布されていたプリントに則して、株式会社に関する本質論を述べ始めた。最初はボソボソと話していたのでイメージとは違った感じであったのだけれども、だんだんと具体例を挙げつつ関西弁が混じりノリに乗ってきて、なかなか話すのがうまいな、と思うようになった。

彼が主張したことをまとめると以下のようになる。

①会社は株主の持ち物
②株主総会は会社の最高決定機関
③取締役は株主の代理人に過ぎない
④そしてこれらのことは、商法によって決められている
⑤このことに反することを主張するならば、言う前に法律を変えるべきだ

 まさにその通りであって、彼個人の人間性を嫌いになるのはあり得るが、どこもおかしなことを言っているわけではないだろう。法治国家の前提に立てば、彼を責めることはできないのでは?と思った。
 話を聞いていて、彼は拝金主義者というよりも、(彼の考えに基づいて)公の尽くしている部分もあるようにも思えた。政治にも関心が高いという意外な部分(元官僚だから当然かもしれないが)もあり、まだ若く、人間的にもおもしろい(と私は思う)ので、これからも注目する価値はあるのではないか。
このページのトップへ
11/23(Wed)

やきにく


 今日は勤労感謝の日でお休み。仕事もないので一日中休みだから、大分前からどこか遠くへデートに行こうと思ってたけれど、彼女にすでに用が入っていて・・・・(泣)その代わり、早稲田祭の打ち上げをすることにしてたのだけど、朝になってぞくぞくとドタキャンが・・・2週間も前に連絡していたのに(泣)思い切って、今日の打ち上げを中止することにした。
 そういうわけで、失意のあまり動くことができず、3時過ぎまでベットから出ずに過ごしてたら、夕方ごろ、後輩の一人から連絡があって、ここで焼肉がしたいと。適当に用意をしておいて、8時頃に3人ほどやってきた。肉は安くて有名な池袋のハナマサまで後輩一人連れて自転車で買いに行こうとするも、池袋の坂が意外ときつく、かなり苦労してしまった。1.7キロも買ったのに、帰ってきて食べ始めたら、♂3♀1にも関わらず、なかなか下品な食べ方をする人もいて、すぐに食いきってしまった。ありゃりゃ。
このページのトップへ
11/21(Mon)

リクエストⅡ



皆さん、お疲れ様です。とりあえず、今日はこれぐらいで。

さて、

http://blog.goo.ne.jp/maimai_com/d/20051107からのバトン。

入院 × お金節約 

献血 × 私が献血することは政令で禁止されています。

失神 △ 中学・高校時代、寮の風呂上り脱衣所でのぼせて・・・

結婚 まだまだ。でも早くしたい。5年以内に。幸せになれるかな・・・。

離婚 △ 嫌だけど、最近考えがゆるくなったので、あるかもね。

フーゾク ×× 死んでも行きません。信念です。

しゃぶしゃぶ ○ 寮でよく豚しゃぶパーティーを、学習時間中にしてました。見つかったら停学。あわわ。

万引き × 経済的困難者でない限り、カスだ。

補導 × ないが、連れをさせかけたことがある。

女を殴る × 人を傷つけてはいけません。

男を殴る × 男・女関係なく、暴力は良くない。社会の鉄則です。  

就職 ? サラリーマンになる気は毛頭ない。 

退職 × 私の叔父の○○監督も似たようなことを言ってましたが、仕事中に死にたいと思えるような職に従事したい。

転職 ○ 人生過程としては大いにあり得る話。

アルバイト ○ 教職を本職にはしません。

海外旅行 ○ 愛する女の子をアイスランドに連れて行ってやりたい。

ギター × ケッ。

ピアノ × ふぅ。初恋の女の子が、今年のクリスマス祝会で演奏するようですよ(彼氏談)私も誘われましたが(当然行きませんが)。

バイオリン × ・・・・。

メガネ ○ コンタクトにしないのは単に時間がないからです。

コンタクト × 上記参照。

オペラ鑑賞 × ブルジョワめ!

テレビ出演 ○ フッ。君には遠く及ばないがね。○○さん。

パチンコ × ギャンブルはしません。真面目に稼げ。

競馬 × 上に同様だが、私の友人の46期新聞委員長は、彼の第一志望でA判を取り続けていたはずの早稲田法学部の入試の日に、こともあろうか、ウインズ新宿に走り、7万円も一日で稼いでいました。

ラグビー × 愛光は昔、全国制覇したって?(但し平成元年の話・・・。)

合コン × 英紀くん?白石さん?

北海道 × 高校の修学旅行で行きました。富良野は良かったのですが、都市型の私にとって、札幌の街の下劣さは許せません。自分から行くことは二度とないでしょう。

沖縄 × 行ったことないが、早く行きたい。  

四国 ○ 松山は我らの第2の故郷(当然、第1の人もいるでしょうが)。

大阪 ○ 生誕地。私の部屋には、日本最強世界史教諭の沢田大先生から賜りました、心斎橋の大きな写真(シロクロ)が飾られています。

名古屋 ○ 今年、2度も行きました。名古屋出身の愛光生は変人ばかり。そして、私の友人も名古屋人多し。

仙台 ○ 私の親友(?)の一人がいます。がんばれっ☆

漫画喫茶 ○ 松山でよく不法申請して宿泊してました。

ネットカフェ ○ 上に同様。ってか、ネット+漫画のとこしか松山にはねぇよ!(怒)

油絵 △ 私は水彩画専門です(画くのが)。

エスカレーターを逆走 ○ 昔、博多天神の某ショッピングモールでやってました。(実は今も誰もいないトコで・・・)

フルマラソン × やったことない。

自動車の運転 × 早く取らないと、政治生命が・・・。

バイク運転 × 彼女を後ろに乗せてドライブしたい。

10kg以上減量 × なおちゃんに太りなさいと言われてます(泣)

エステ × はぁ?

交通事故 × てしまの話によると、私の運転は非常に危険走行らしいです。あの、てしま、に言われました。そうとうヤバいです(笑)

電車とホームの隙間に落ちる × 死にます。いつもホームに立つと、後ろから誰か押さないかと意識して警戒してます。

お年玉をあげる × まだまだですよね。まだおじいちゃんからもらってるよ。

ドストエフスキー △ 罪と罰

大江健三郎 × 松山東高出身だけど、考えが合わないよね。

ゲーテ × ヘッセなら読みました。

一万円以上拾う ○ 昔ありました。どうしたっけ??

一万円以上落とす ○ 落とすというより、実質的な損失は良くあることです。それは落としたのと同じことだ。

徹夜で並ぶ × やらねぇよ、そんなこと。

金髪 × 芸能人でない限り、男は髪を染めるべきでない。

ピアス × 男が似合うとは思えない。 

50万円以上の買い物 ○ お引越し。

ローン × 借金は極力したくない。

両国国技館 × 相撲は行ってみたい。砂被りでね。

日本武道館 × ホントは去年か今年の4月にあの場でブラームスの『大学祝典序曲』を浴びるはずだったが。

横浜アリーナ ○ 9年目に立ったこの舞台にはもう立てないか。

ラヴレターをもらう × お手紙?なはは。そんな文化見たことねぇよ。

手術 × 寿命が縮まりますよ。

選挙の投票 × 選挙権を授かるには一ヶ月ちょっと遅かった。

イヌネコを飼う ○ モコちゃん~

一目惚れ ◎ 恋愛なんて理由ないですね。あれ以上の恋ができるのだろう。

幽体離脱 × は?

前世の記憶 × へ?

ヨガ × オウム?

OSの再インストール ○ 高校時代、よくノートPCがよく破壊されて。

ヴォイスチャット ○ 電話代ただ。

先生に殴られる ◎ M先生に中2のとき、病院送りにされました。

廊下に立たされる ○ 中学時代。数えればきりがない。寮でも。

徒競走で一位 ○ あるでしょう、それくらい。。

リレーの選手 × 短距離は苦手。

妊婦に席をゆずる × 判断に悩んだ場合有り。

他人の子どもをしかる ○ 教育者なんで。

20過ぎてしらふで転ぶ ?

コスプレ × 興味なし。

ジャケ買い × お金なひ。

同棲 ◎ 愛する人ならすぐにでもしたいね。そのまま、できちゃ・・・

ストリート誌に載る × ???

2メートル以上の高さから落ちる ○ 昔よくあったろ。

ものもらい ○ あるだろ、それくらい。

学級委員長 ○ 名称が違うが。ただ、学級委員とか自治会議長ってやってもおもしろくないよね。

岡崎京子 × 西川京子なら知ってます。

治験 ○ やってもいいよ。私は不死鳥なんで。

へそピアス × だから意味ないってば。そんなとこつけてもどうするの。女の子は好きにすれば?

刺青 × ふぅ~ん。

ナンパ × ありえないっしょ。オレがするのは。

逆ナンパ × 絡まれることなら。

出産 × I have not faced yet.

飛行機 ○ 日本は狭い。

ディズニーランド ○ 1回だけ。次はデートで。

1人暮らし ○ 次は同棲です。

スキー × 寒いトコは嫌い。

スノボ × 寒い寒い!

サーフィン × 最近、海は行かないな。

フジロック × ロックはあまり興味なし。

異性に告白 ○ ○○くん、勢いで電話でしちゃダメだよ。

中退 △ 国外脱出するかも。

留年 △ ありえるね。

浪人 ○ 現役かつ浪人。一年という貴重極まりない大切なものをなんの引き換えもなしに失い、得るものはなく、それに加え、それ以上に失うものがありました。

喫煙 × なんかいいことあるの?

酔って記憶をなくす ○ 何回か。そのたびに女の子になにかイタズラしてないか不安になります。

飲酒運転 ○ 自転車でね。

公文式 × 天才の友達が小学校のときやってた。

進研ゼミ × これはカスですね。悪性業者め!

結婚式に出席 ○ どんな女性もこのときには誰よりも美しくなるものです。

葬式に出席 × 我が家は長寿の家系。(平均寿命90歳以上)

保証人 × なんで親(血縁者)に頼まないの?おかしいよ。

幽霊を見る × 母親は見えるらしい。

UFOを見る × 興味ない。

先生を殴る × 逆ですね。

親を殴る × 誰であっても暴力はダメだって。

犯罪者を捕まえる × そんな世界に生きてない。

ケーキを焼く ○ 科学的に電極を通してホットケーキを10秒で作ったことがあります。(危険で、感電死するおそれがあるため、止めましょう)

歌舞伎 × 和風なものはあんまり・・・。

三島由紀夫 × 私は右翼ではないですね。

ビートルズ ○ イギリスで歌いましたね。

怪我痕 ○ いくつか。

サイト運営 ○ ご意見募集。

読経 × あれ、すごいよねー。

食中毒 × “食中毒”ってきみ知ってるの?

無言電話 × そんなひと嫌い。

ピンポンダッシュ ○ 昔は悪い子でした。

決闘 × 高校時代、女性問題でなりかけました。そのとき私は、殺されてもいい、と言ったらしいです。

踊り食い × ?

同人 × ?

ドラクエ ○ Ⅲ、Ⅴ、Ⅶですね。Ⅴは相当やりました。

ガンダム × 50期の○○ちゃんがガンダムマニアと知ったのはショックでした。今年の9月、3年ぶりにあったら、多少は女らしくなっていたようだが、趣向は変わっていない気が・・・。

秋葉原 × アキバ系いやん。
このページのトップへ
11/20(Sun)

Q2




 昼過ぎ、起きてテレビを見ていたら、高橋尚子が走っていた。5年前、シドニー五輪で金を取ったが、その後はマスコミの注目が異常なだけなだけで、最近どうもダメだという感じだと考えていた。シドニーのとき、中3で友達に高橋尚子かわいい、とかいうヤツもいたけれど、そうとも思わない。が、開催が都心ということで、この自分の住んでいるトコの周辺ということもあり、走っている場所の風景に興味がわいてなんとなく見ていたら、なかなか調子がよい。一端、夢中になったらなかなかチャンネルは変えられない。最後まで見ようかな。
 3人並んでトップ集団が続いていたが、終盤、高橋尚子が飛び出した。はやいはやい。そのまま、優勝。一回、どん底まで落ちての復活。なかなかあるものではないなぁ。いいものを見せてもらいました。
このページのトップへ
ホーム 次のページへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。