FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

05/08(Thu)

胡錦濤

東大の1時限は8:30から。早い。
早稲田のときでも9:00で、学校のほぼ敷地内に住んでいるラフィーネからも早いと思ったが、(9:00-8:30)+(ラフィーネ→赤門総合研究棟への所要時間35分)=約1時間も実感として早くなってしまった。
それでも、8時少し前には家を出れば、間に合うということだからいいじゃないかと言われそうだ。



パソコンからプリントアウトしたら、コピーカードが必要というカルチャーショックを受けた。
持っているカードを入れたが、2枚とも使用できない。なんと東大ではコピーカードは3枚(学部図書館+中央図書館(生協のカード)+PC)必要なのだ。
早稲田でも2枚で(但しそのうち1枚生協のカードはほとんど使用しようしない)よりも恐ろしく非効率のような気がするのだが・・・。



早稲田駅から早稲田通りを直進してラフィーネに帰ろうとしていると、穴八幡の前の馬場下町交差点でチベット支援者の右翼と警官隊が大いに衝突しており、早稲田通りの歩道を通行できなかった。
仕方ないので、南門通りから大隈通りのファミマでジパングを立ち読みして帰ろうとしたが、大隈講堂で胡錦濤が講演するということで、日本では見たことがないほどの機動隊と警官隊と中国政府関係者で封鎖されていた。
正門前で200?くらいの早大生(革マルと違って普通の現役生と考えられる)が雪山獅子旗(チベットの旗)を振って猛抗議活動をしていたのだ。
「向こうに行きたいんですけど」というと「向こう(早大通り)を回ってください」と言われたので、お望みの通りにしてやると、また通れないと言われてしまった。



しかたないので、再び南門に戻ろうとしたら、そっちの方向も封鎖されてしまい、なんと正門前で大量の警官隊と中国政府関係者に囲まれて動けなくなってしまった!!真後ろでは無数の早大生(あとで分かったことだが、彼らもバリケードで封鎖されている)がこっちの方向へ必死で抗議しているものだから、なんか悪者扱いされている感じだった。
早大通り→大隈タワー→小野梓と経由して、南門を通りようやく校舎に入れた。木曜の昼だから普通に授業が多いはずで、あれじゃあ普通に授業に出れない学生が続出するだろうと思うが、どういうつもりなのか。
南門→大隈銅像前に移動していると、今度は五星紅旗を持った中国人留学生(しかもその内一人は友人)がいた。
早稲田にはかなりの中国人留学生がいるはずだが、こっちはチベット側の1/10ぐらいだった。
ってか、中国人が中国に愛国心をもってデモンストレーションしているのは至って普通の行動だが、五星紅旗は中国の旗というか中国共産党の旗なのでなにか違和感がある。
といっても、それしか国旗がないわけだから当然か。



大隈銅像前→演劇博物館前→大隈通り通用門に抜けようとしてると、大量の野次馬がいるのだが、その中になぜか市田ゼミの4期生の伊藤と播谷と杉山のいつもの3人組がベンチで貿易論の中間の勉強をしており、それを上野長安がはやしたてていた。
上野に勉強を教えてあげてくださいよと言われたが、仕事を奪うとTAの今里君が悲しくなるので、それはやめておいた。
予定通りに通用門に行くと今度はこっちも封鎖されていて、自転車を止めてて出れない生徒が係員に抗議していた。
人だかりの中自転車は運べないしあちらこちら封鎖されていたから普通に困るだろう。
当然、私もファミマに行けることは適わず、西門通りから帰宅することにした。
西門通りには警官が数人いる程度だったが、西早稲田交差点から環状4号線方向(グランド坂方向)に見てみるとびっくり。なぜかラフィーネが包囲されていた。
なぜにあんな4階建ての小さなマンションを機動隊の車両(3台)と警官(5名)で包囲しているのか大いに謎だ。
1階に革マルのアジトがあるからなのか、はたまたNSAの会長である私になにかあるのかと思ったが、ただ単にちょっと落ち通いているところで休憩してただけなのだろう。おしまい。


このページのトップへ
05/08(Thu)

またまた


茨城と栃木で震度5弱の地震
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=481198&media_id=2


この地震でラフィーネも結構揺れて、本棚が倒壊して死ぬかと思ったのか、起きてベットから抜け出した。

このページのトップへ
05/07(Wed)

眠れない眠れない

最近よく眠れない。眠いのに眠れない。決して夜更かししたわけではない。不安なことが多すぎるからだ。

今日も12時から寝よう寝ようと頑張ったが、結局、4時になってしまった。明日は朝9時から用事があるというのに…。
明後日木曜提出のProblem Setもまだ手についてない。まずいまずい、明日のうちになんとかしないとと思うが、果たして頭が回るのかな?

このページのトップへ
05/03(Sat)

互換性

私の自宅で使用しているのはwindows、早稲田のパソコンもwindows。


が、東大はMac。恐ろしく性能が良い。



しかし、この前、自宅で作成したPDFファイルを、その東大のMacであけたら、目も当てられないとはまさにこのことかというほどのひどい文字化け。

普段、「DF平成明朝」というフォントを使っているのだが、MS明朝にすべきだったか。いや、そういう問題ではないのか・・・。PDFにしたのがまずかったのか。いや、AdobeはもともとMacで使うものだから、そういうわけでないだろう・・・。ぶつぶつ。

このページのトップへ
05/01(Thu)

復活か?


4月は、天から地の底に突き落とされるような悲惨な日々でした。

挙げるとキリがないので全ては言えませんが、例えば、その一つに、先日、頭に矢が刺さるとかいう信じがたい事件があったやないですか?

あれがニュースで流れたとき、
「命に別状がないらしいから良かったが、あー、なんてマヌケなんだ」

とヒトゴトのように思ったら、







「兵庫県神戸市須磨区の○○高校アーチェリー部」







「・・・・」






ええええ!オレの弟がやっとるじゃないか!しかも部長だし。しかも明日国体出場をかけた大会やし!





すぐさま母親に電話し、





あ>「しゅんちゃんの部活が頭に矢が刺さって、大ニュースになっとるわ!!」」






母>「・・・・えええええ!!やばいが!!」





全国を騒がせ、学校には報道陣が押し寄せたらしく、




部活は休部。大会も出場できなくなりました。


弟はスポーツしか取り柄がないに近いので、全国上位をとって、大学の推薦入試で有利にしたいと考えていたそうですが、難しいようです・・・。

事故を起こしたマヌケな部活ですが、これでも一応全国大会上位の強豪工だったようです。

大学受験予備校の講師の目から見ても、今からの一般入試は厳しいでしょう。






これも恐ろしい事件ですが、ニュースになるわけでないささいなことも、私にとっては大きな痛みと悩みをもたらしてばかりでした。




そんな4月でした。










しかし、











5月になりました。






似たように4月が悪い時期になったことは、以前にもあったのですが、月が変わるごとに状況は改善していきました。







今はどん底で、これ以上悪い状況は考えられないくらい最悪ですが、






逆に言うと、これ以上悪いことは起きないでしょう(笑








落ち着かないものも取り払ったし、気持ちの整理もつけたつもりだから、





復活へ、気合を上げてます。ムムムッ衝撃




このページのトップへ
前のページへ ホーム