プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
07/28(Mon)

いってきます


いってきます。

スポンサーサイト
このページのトップへ
07/26(Sat)

副都心線

今日初めて新宿三丁目~西早稲田で副都心線に乗りました。

西早稲田駅からラフィーネは結構遠そうだけど、実は裏道で多少のショートカットができるので、駅から5~6分ぐらいで家に着きました。

ただ、やはり、西早稲田駅のホームがかなり深いので、気になります。

駅は新しくて新鮮な感じでした。まるで日本の地下鉄じゃないみたいです。



このページのトップへ
07/24(Thu)

7月24日午後4時30分


7月24日午後4時30分、Julen Estebanのマクロの試験終了で、前期の戦いが終わりました。

8月4日まで、休戦させていただきます。



前期は悲惨な日々でしたが、夏休みに準備を重ね、後期に備えたいと思います。


今日は、試験が終わったら、研究室の片づけを大急ぎで済ませ、

早稲田に戻り、市田先生からモモをもらいました。

その後、後輩に勉強を教えて、

NSAの幹部と話し合いをしてました。


試験が終わっても特に暇ではありませんが、

なんか気が楽で仕方ありません。




このページのトップへ
07/23(Wed)

明日


いよいよ明日のマクロ経済学の試験で、前期が一段落着きます。

土日も関係なく勉強し続けた4ヶ月が終わり、8月3日まで解放されます。

ああ、待ち遠しい。


このページのトップへ
07/21(Mon)


明日の数理統計は多分大丈夫だ。はっはっは。


最近、マイミクが増えたので、グルーピング機能の人数を見てみました。

早稲田大学 (60)
早稲田大学宇田川ゼミ (9)
早稲田大学市田ゼミ (19)
愛光学園 (72)
愛光学園生徒会 (40)
永田町 (40)
広島 (9)
東京大学 (9)
未分類 (7)

おお、強いな愛光。



P.S.

市田ゼミの方:

白めぐが、眠り姫になってるので朝になったら誰か起こしてあげて。留年しかねない。


このページのトップへ
07/21(Mon)

Competitive

試験勉強が進まないので、久しぶりに研究室泊。

11時か12時頃に睡眠開始でさっき6時に研究室に戻ったら、既に勉強している人がいる。

これにはさすがに驚いた。

このページのトップへ
07/18(Fri)

オレが変なのか、彼が変なのか


お→○○や○○でなく、○○っていうのがまたアレですね(笑

あ→アレとは?

お→アレはアレですよ。なんとも言えない感覚を表す言葉ですよ。「フッ」て笑う感じの。

あ→なんじゃそりゃ?!「フッ」って訳わからんぞ!!

お→ああ、すいません、今講義でソシュールをやってるんで、言語について敏感になってるんですよ。

あ→ソシュールって?

お→ポストモダンの言語学者です。早稲田レベルの現国では必須の概念ですよ。

あ→私大の国語は知らんがな・・・



愛光生徒会の人なら、相手の名前は分かるはず。

このページのトップへ
07/18(Fri)

息が詰まる。


最初の試験が終わりました。でもあと3時間で次の試験です。来週火曜日にはまた試験なので、息着く暇もありません。

このページのトップへ
07/16(Wed)

わわわ


数学(線形代数)の勉強法間違えて、明後日の試験がピンチ!

明日 マクロの最後のProblem Setの提出
明後日 数学とミクロの試験


あと、鴨川の市田ゼミの合宿に、31日の夜から1日の朝だけ行くことにしました。森江さんが行くらしいので。

31日は羽田経由で韓国から直行します。

このページのトップへ
07/12(Sat)

僕らの戦いは終わらない。


今日は昼から夕方まで大切な人の相談に乗っていた。
ついちょうど3週間前の土曜日には、次会うのは10年後のあの舞台と言い合い、連絡も取らないとしてたが、こんなことになるとはお互い微塵も思ってなかったに違いない。
冷静になれば十分予想できたことだが、こんなことになるとは不思議と思ってなかった。


本来、あんまり暇はないのだが、一生を左右する重大問題なので、それどころではなくなってしまったのだ。


以前してあげられなかった私ができることは全てした。向こうがどれだけそれを真剣に聞き入れるかは謎だが、こちらとしては悔いはない。月曜の昼から、寝てるときも起きているときも、ずっと頭を駆け巡っていたことがとりあえずは落ち着いたと思う。


ちなみにこの昼のひと時に驚愕すべき事実を聞かされた。やはり私の目には狂いはなかった。本当に尊敬している。


人生何が起きるか本当に分からない。


こんな仲間を得られて我々は幸福である。

このページのトップへ
ホーム 次のページへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。