FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

12/31(Wed)

2008年はどんな1年でしたか?

わたくし1年前、年初に当たり、次のような日記を書いた。

****************************

「謹賀新年」
2008年01月02日10:22
あけましておめでとうございます。今年は目立ったことをできませんが、よろしくお願いいたします。

http://pathos-logos.com/AAA/sotsuron.pdf

年末年始最初の2日間は卒論を仕上げてました。大体出来上がりましたので、ご覧ください。もっとやりたいけど、インゼミやレポートをやらないと間に合わないので、これで大体おしまい。

*************************

「今年は目立ったことをできません」と書いた。それは、目立つことをやりたくないとかではなく、やってはならない、やることは不可能という意味だったが、果たしてそうだっただろうか・・・。


1月:卒論・早慶一橋インゼミ・サブゼミ・懸賞論文・試験・レポートに追われる中、直前講習で1月に30万も稼ぐ。市田ゼミ幹事長を引退。

2月~3月:21カ国を訪問。その最後の国、スウェーデンで無事、学部の卒業が決定(1単位も落とせなかった)。沖縄へ行く。その中で、NSAの次期会長に選任された連絡を受ける。山形・秋田を制し、47都道府県制覇。

4月:東大に入学、オソロシイ日々が始まる。

5月:国会の仕事(議員応接室)を始める。

6月:NSAで麻生太郎講演会と懇親会を行う。

7月:議員の訪韓団に参加。

8月:西日本を縦横断する。

9月:福田政権が崩壊し、総選挙体制を迫られる。本年、乗った飛行機の回数が18回、利用した空港は14、空港会社は8社となった。

10月~12月:選挙の懸念がなくなる。計量経済学にのめり込む。


こう書いてみると、やることにかなり波のある1年だった。4月前とはだいぶ環境が違うが、プライベートなことを除けば、大学院の勉強が85%~90%、NSAが10%弱、その他が残りというのが自分が実際に力を費やした配分だろう。

そう考えれば、その85%~90%の分では目立つことは皆無なので、予告は半分、当たっているのかもしれない。

全体的には、あまり運の良い1年ではなかったけれど、まぁ、そういう1年だったということで、おしまいにしよう。


プログを書き始めて、3年半。過去のおおみそかの日記を見てみました。年ごとに色が全然違って面白いです

本年はいろいろお世話になりました。それでは、皆さん、よいお年を!!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ