FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

09/10(Wed)

早稲田大学商学部科目登録

私がゼミの後輩に送ったメーリスを載せておきます。明日から科目登録らしいので、商学部の人は見てやって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


「単位が取りやすい授業」「経済学/ゼミのためになる授業」に分けて紹介します。何を取るにせよゼミ生・友人などでできるだけ多くの人と一緒に取った方がいいでしょう。

<単位が取りやすい授業>
○地理学(2単位)
→1時限、出席も取るが、0出席でも(優)が来る代表的楽勝科目。前提知識一切不要。前期、川浦・藤代・市川の3名が実証した。

○政治行動論(2単位)
→超楽勝科目であると有名ではないが、過去問を持っており、問題も事前に発表されるので、単位は確実に取れる。出席は一切取らず、プリントがすでに全て揃っているので、全欠席で構わない。よって、かなり楽な科目である。前期、渡辺・藤代・市川の3名が実証した。

○証券取引法(2単位)
→私は取ってないが、プリントが全てあるはず。問題が事前に予想できるらしく、比較的楽なようだ。昨年度、赤穂・みう・雄大さんが取っていた(当然単位も確保した)。

○労働経済学(鈴木)(4単位)
→出席は取るが、2割しかない。テストは、書けばなんとかなる。先生は優しい。教科書は私が持っているので、貸すことができる。

○社会経済学(山本)(4単位)
→授業は最悪なほどつまらないが、かなりの楽勝科目として有名。貿易論を少し覚えていれば、多分テスト勉強は一切要らないはず。プリント・過去問・教科書も持っている。加えて、彼が板書をする際に、丸写ししている教科書も密かに入手してあるので、授業でノートを取る必要はほとんどない。前期で少なくとも長安が取っていた。

その他に聞きたいこと(オープンとかもっと教えろとか、逆に絶対やめた方がいい授業とか)は直接尋ねること

<経済学/ゼミのためになる授業>
○計量経済学(またはコンピューター系の回帰分析を行う授業)
→インゼミで他の大学のゼミは、計量をしてくるので、これをやっとかないと、そのゼミの発表の少なくとも半分は全く理解できない。当然、自分たちで計量をするならばやらなくてはならない。ただ、計量経済学は統計学の知識を前提としているので、恐ろしければコンピューター系の授業で回帰分析を行うものを取る方法が考えられる。また、とりあえず統計学を取るという方法もあるだろう。昨年度、私が知る限りゼミ生8名が選択し、少なくとも山崎潤・川浦・藤代・中村・我妻が単位を獲得した。

○数理ファイナンス(4単位)
→Mathematicaという数学のソフトを使う。授業は貿易論の数倍難しく、宿題が悪魔的に多いので、相当な覚悟やかなりの関心がない限り、やめた方がいい。特に、単位がヤバい人も、余程のことがない限り、絶対に取るべきではない。ただ、将来、経済学系の大学院に進むなら絶対に取らないと後々かなり困ることになる(マクロ経済学のためになる)。Mathematicaも役に立つ。昨年度、河野・我妻・中村・鹿谷が取った(単位も獲得した)。

<おわりがき>
私が知る限り、卒業するためにもう1単位も落とせない人が3人、それに限りなく近い人が3名以上いるらしいですね。
去年も1単位も落とせない人が3名いましたが、奇跡が起きまくって、3名とも卒業できました。
が、奇跡はそうは来ませんから、科目選択はくれぐれも慎重に。

P.S.上野長安は、早くプリントを返して下さい。

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ