FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

10/04(Tue)

院生になる

 昨日も遅くまで起きていて、起きたのが1限開始10分前。急いで支度をして、初回の「コンピューターリテラシー」とやらに出かける。初回で遅れるのはまずい、と思い急いでいると、そういえばこの時間帯にこのフロアーではこの授業しかないな、と考えて、12号館の階段上ってすぐの開いている教室に吸い込まれていった。
 まず、始まってすぐ、紙が回され、学籍番号と名前を書くらしい。自分の前に来ると、見慣れない学生番号。おかしいなぁ、と思いつつ、どうせ他学部かなんかだろ、なんとかなるさ、と考えて、書いて次に回す。そのあと、授業の説明らしく、教員から「近年の就職試験では○×&%・・・か課せられる・・・」と聞こえてきて、あれ?これはそんな授業だったかなぁ、と思ったが、商学部なんだからありなんだろ、と自己解釈する。不慣れな説明があったあと、トヨタと日産の財務諸表らしきものが配られ、突然、それぞれの利益改善率・・・・・・などを求めなさい、とか言われると、あれ?簿記なんて忘れたぞ?困ったなぁと思ったが、さすがにどう考えてもコンピューターの授業には思えなくなってきて、授業開始40分、思い切って前まで行き、教官に聞いてみた。

あ>「すみません、授業間違えたらしんですけど」
教1>「ん?」
あ>「ここ、第1コンピューター室ですか?」
教1>「君の授業は何だね」
教2>「ここは、第2コンピューター室です」
教1>「これは管理会計だぞ」
あ>「あ、やっぱり。。すみませ~ん」

 すぐに、第1コンピューター室に移動して、早速、

あ>「ここ第1コンピューター室ですよね?」
教3>「???」

 あの授業は何だったのだろうか。あとで確認してみたら、大学院の会計研究科の授業だった。内容は難しいわけではなかったが、とにかく恐ろしい思いをしたひと時だった。
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

ブログ

URL変更になったので、相互リンクおねがいします。

 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ