FC2ブログ
プロフィール

あいちゃん

  • Author:あいちゃん
  • 啓蒙活動家の活動日誌です。












    FC2 Blog Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

01/14(Sat)

いかん


 昼、英語の試験。60分だったが、簡単すぎ。30分の時点で退室した。確か、1年の夏にあれと同じレベルのテストを受けて、その時はやけに難しく感じたが、、それだけ、あれから一年間でよほど勉強したのかな?
 夕方、今日は高2世界史の第1回目。名の知れた予備校のはずだが、コピー機ボロすぎ。あれはひどい。東陽のコピー機よりボロかった。おかげで、授業のプリントもまともにならず、十分に準備できず、ひどいひどい。新天地だから木を引き締めねば。


このページのトップへ
12/28(Wed)

やばひ


 今日は一番のハードスケジュール。3:50に定刻と同時に保谷の世界史の授業を終えて、4:40までに笹塚まで移動しなくてはならない。一本でも電車に乗り遅れたら、即、遅刻である。
 教室に帰る準備をしてバックなど荷物を移動し、終了と同時に、教室を出て、駅へ移動。4分間走り続け、電車に飛び乗る。何とかなったようだ。
 そんな感じでもう2回乗り換えをした後、授業開始と同時に、次の校舎に到着。荷物をそのまま持って、教室に入場。ハードだよなぁ。
 今日は、次の日からの教材作成のため、日付が超えたぐらいまで残っていたけれど、とうとう終わりませんでした。ああ!どうしよう。
 その後、新宿で山手線を待っていると、忘年会の帰りなのか莫大の人が・・・。こんな量は始めてだ。一年前は毎日、新宿に夜遅くまでいたけれど、去年もこんなに多くなかったはず。景気回復か?
 ただでさえ人が多いのに、電車が来ない。つまり、人がホームから排出されない。ホームにさえも行けずに階段で並んでいる人さえいるぐらいである。どうやら、渋谷で人が多すぎて、電車が動けないモヨウ。電車が動けないなら、ますます人が多くなるだろうと思った。私が到着して20分ぐらい経つと、ようやく山手線外周りが到着。昔の埼京線をも越えるだろう寿司締めの状態で、1分ぐらいかかってドアがようやく閉まる。と思えば、なんと言うことか!その状態で、「緊急無線を受信しました。しばらくお待ちください」「ただいま代々木駅で人が線路内に立ち入った模様です。このため電車を見合わせております」というアナウンスが流され、苦しい中全然動けない。私の隣では、か弱いおばあさんが、人間の圧力で死にそうな顔をしている!!まさにサバイバルである。しばらくたつと待ちに待ってようやく出発となった。2駅先の高田馬場の到着したときには、新宿駅についてからなんと1時間も経っていた・・・。そして、馬場歩きして、26:00前に自宅に到着。実に疲れた。
このページのトップへ
12/27(Tue)

やっちゃった


 午前中、西武池袋線経由で帰ってくると、今日も自転車で来てくれた。しかし、そんなに長く一緒にいられるわけがなく、生まれて初めて2人乗り運転をして早稲田駅に送った後、そのまま彼女の自転車で本日2校舎目へ移動。だが、以前私が乗っていたママチャリに比べて、馬力が出ず、久しぶりにマジになって漕いでしまった。
 昨日の仕事に小学5年の受験算数が2時間分加わる。この校舎で小学生をまともに教えるのは始めてであったけれど、まぁまぁうまくやれただろう。
 家に帰ってからまた長電話。何日間、何時間もしてるのだろう。料金通知見て絶句!とかなっちゃったりして・・・。
このページのトップへ
12/23(Fri)

大学受験


 今日、また新しい仕事の紹介がありました。歩合は大して凄い訳じゃないけれど、いままで私がやってきたものが反映されそうで、やりがいがありそうです。
 あ、そうそう、今年は手遅れですが、来年度以降に大学受験する人にはチェックすべき情報です。先ほど、5代目くんと話していたのですが、どうやら6代目が上智の心理学科に受かった自己推薦では倍率がたったの2倍だったなんだとは!一般入試は10倍くらい倍率があるのにそんなことあっていいのかと思うが、相当、穴場ですね。その意味ではかなり賢い選択と言えるでしょう。

そう、5代目くんはこんなことも言ってました・・・

>しかも、英検準1級が必要な法学部と違い、2級でいいようです。本人の言う通り超「穴場」ですね。

>不器用に受験しているのは、生徒会関係では僕くらいでしょうか・・。

>白○さんも○介も、上手に受験を切り抜けましたからね。
それにひきかえ、僕はもはや倍率10倍の一般入試しかない…。

 
 頑張れ!
このページのトップへ
12/20(Tue)

健闘・善戦・合格・必勝を衷心より祈る


 ついに今日より冬の陣開戦。教える側としては、これから先は去年味わっていない未体験ゾーン。
 なんとか乗り切れるかしら♪こんな人そうはいないよん。ああ、途中で死んじゃいそう。○●×ちゃ~ん~せめて孤独死はさせないで☆(汗)あいうえお(愛飢え男)になっちゃう~
このページのトップへ
09/27(Tue)

中世ヨーロッパ完了


いい授業はやろうとしてできるものじゃない。
自らの教育理念との矛盾が解消され、
無心になってやり遂げられた時こそ出来るのだ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

中世ヨーロッパ完了!

特に今日の授業はうまく出来ました♪

遅れに遅れてきたこの授業もようやく近代ヨーロッパに入ります。

2学期に入ってから、極めて順調。4回分の授業を3回でこなす。

これから近代です。すなわち私の得意分野。

もはや、怖いもの無しか?!


このページのトップへ
09/20(Tue)

質と量の関係


 あぁ~この授業、ちゃんと最後まで間に合うのかしら(汗)
このページのトップへ
08/23(Tue)

 
 どうやら今回の選挙はまともに働けるのが、2日ぐらいのようだ。はぁ~惜しいことしたなぁ。でも、まさか、選挙あるなんて想像もつかなかったし。。私もまだまだですな。

 今日から5日間夏期講習最終戦。1日の中で校舎を移動するのってやっぱ、かなり疲れる。まぁ、金にはなるけど。。。手も足も動けぬ。。早よ寝よzzz
このページのトップへ
08/18(Thu)

秋よ来い

 引っ越してやっと片付け終わって直後に旅行に行ってしまったので、実質の新居生活1日目。おおっ~、クーラーよ、なんて心地よいのか~
 全国旅行の合間をぬってやる予定だった受験世界史の教材作成が終わんなかったので、作成作成。もう近代で得意分野だし中国史のように漢字検索しなくてもよいので、スムーズにできる。あともうちょいのところで、出勤。あぁ、なんと、近い。
 仕事が終わって、新宿へ。まず、愛光の後輩に、私が持ってた生徒会の“公的資料”を渡す。AOだかOAだかでいるんだって。その後、例の西新宿の某教育関連会社へ行き、いつもお世話になっている担当の女性に1万円5千円相当の書類を提出。ウハウハ^^ その後、選挙関連で用意した名刺を渡すと、あれこれ聞いてきて、仕事とは無関係な万博のことやら私の生活のことについて1時間ちょっと会社で話してました。てっきり彼女は今日はもう仕事ないんだろうな、めずらしいな、なんて思ってると、全然そんな事ないみたいで…。おーぃ、いつまでたっても出世できないぞ~(^^;)
 あっ、そう言えば、旅行開始の時よりも気温が下がってるよねぇ。9月ももうちょっと。私は秋が一番好きです。楽しみです^^
 
このページのトップへ
08/04(Thu)

軟式globe

 引越し間近だというのに、未だ全く準備をしないまま正午を迎える。4日目の教材作りをして、今日も仕事へ。そして、昨日と全く同じスケジュールで帰宅。こんなこと繰り返す生活なんてつまんないよなぁ。やっぱ、オレはサラリーマンだけはやりたくないな(笑)
 ただ、このままだと明後日、破滅を迎えることは間違いないので、ダンボール集めだけはしとこうと思い、渋谷のドンキーの店員にダンボールくれない?と聞くと無理だと言われてしまう。結構、期待してたのに
…その後、どうしようかと思いつつ自転車を走らせてた時、なかなかよさそうなダンボールが山のようにあるのを発見。持ち主の会社の従業員と交渉し、獲得。これで、ダンボの心配はいらんだろ。
 家へ帰り、明日の教材作りを今日のうちにしとこうと思って、パソコンに向かい椅子に座るも尻が痛い。仕事になんないし、どうせすぐ引っ越すのだからということで、下のテーブルに移動させてドンドンハードワークをこなす。ダレてきたので、先日、この部屋にやってきた友達にから紹介されたフラッシュ倉庫をチェックしてると、そんなかにあの懐かしい“軟式globe”の音声があった。画像は付いていないにも関わらず、ムッチャ面白い。これほど笑える番組はいまだ見たことないわな。最近はお笑いブームとやららしいが、あんなんより数倍楽しいとちゃうかな。まぁ、興味があったら下からリンクしてくださいませ。
 そうそう、今日、友達と話して偶然(最近、偶然が多い)知ったのだけど、3日前のブログで紹介した彼女、ホントに受かってるみたいやね。まぁ、それは当たり前なんだが。だけど、なんで、500キロも離れてた去年は会って、1キロも離れてない今は会わないんでしょう。神様のイタズラだな。

軟式globe(下の方にあります)↓
http://www.asahi-net.or.jp/~jm8m-iimr/pso/flash.htm
このページのトップへ
前のページへ ホーム 次のページへ